競馬新聞|馬三郎

馬三郎(馬サブロー)

馬三郎

 

[PR]
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 



 

価格 500円

 

馬三郎(うまさぶろう)は、1999年に創刊された神戸新聞社発行の競馬専門新聞となります。
正式には「デイリースポーツ特別版」のクレジットが入り、デイリー馬サブロー等とも言われています。
馬三郎は最大全国3開催時の36レース分を掲載することで、創刊され、そこから馬三郎と命名された様です。以前は関西でも販売されていましたが現在は首都圏のみの販売となっています。
ただし、Web展開もしており、Web版馬三郎を利用すれば全国どこでも購読は可能となっています。

 

[PR]
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票

 



 

馬三郎(馬サブロー)の特徴

 

馬三郎の特徴は何と言っても全レースの馬柱や情報等を見れる事になるかと思います。
また、Webとの連携して優れた機能を取り入れている点も特徴と言え、「競馬新聞デイリー馬三郎」は馬三郎(馬サブロー)の紙媒体に載っている全情報を掲載している上にインターネットを効果的に連動させて、開催日には最大36レースのオッズやレース結果等をリアルタイムで配信しています。レース動画、競走馬等のデータベースの提供もあり、Web展開に優れていると言えます。
更にIPATと連動して、インターネットで馬券を購入する機能も備えているので、購入後の収支管理まで行えるサービスも備えていると言えます。
トラックマンのコラム、データ分析によるコラム等も充実しており、Webでは便利さに優れています。
調教や厩舎のコメントなど結構信頼出来るという声もあり、予想の傾向としては本命から大穴狙いまで幅広くという印象です。

 

[PR]
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 



 

競馬新聞と平行してインターネットの普及に伴いWeb展開している所も多いですが、やはり競馬新聞の方が細かく記載されている事、そして新聞に予想を書き込みしながら予想をしていく事が実は効果的でもあり、ベテランの方、競馬で買っている方は昔ながらの方法として新聞を買って予想をしていくというスタイルを崩さずに競馬をしている方も多いです。
Webというのはリアルタイムで早い情報が入りますが、その分余計な情報も多くなってしまうので、必要最低限の有効な情報という面ではやはり競馬新聞が優れているという意見も根強く残っています。

 

[PR]
無料なのに的中!
競馬情報配信中
千軍万馬

 



 

※個人的見解を含んでいます。ご了承下さい。