競馬新聞|優馬

優馬

優馬

 

[PR]
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 



 

価格 500円

 

優馬は1996年に創刊された中光印刷株式会社が発行している競馬専門新聞となります。
発行元の中光印刷の社長を務めていた故竹國弘さんは中央競馬でも有名な馬主で「セイコー」の冠名を使用していました。

 

優馬の種類

 

兄弟誌に「競友」があり、こちらは関東圏でのみの販売となります。

 

[PR]
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票

 



 

優馬の特徴

 

優馬の特徴として、開催される各競馬場ごとに分冊されています。
各会場1レースから予想をするか、競馬場ごとに予想をするかにもよりますが、見やすいという評価を得ています。
また、同日に開催されるレース、3会場での開催の場合は36レースの情報が載っていますので、情報量としては多い競馬紙と言えます。
他の競馬紙と比較して調教欄が見やすいという意見が多いのが特徴となっており、上がり3ハロンに加えて前半の3タイムも掲載されている為、時計を見て予想をしているベテランの競馬ファンには愛用されているという話もあります。
「セイコー馬券教室」「馬連ABC作戦」という看板コーナーがあり、こちらの人気は高く、こちらも優馬の人気コンテンツの一つとなっています。
過去に「競馬新聞として発行部数No.1」を自称していましたが、その真相、どれくらいの発行部数があったのか等はわかっていません。
予想の傾向としては本命〜中穴くらいまで、という印象です。

 

[PR]
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 



 

競馬新聞の印を見て予想をする事は良いのですが、あくまでリアルタイムの予想ではないので、初心者の方は競馬新聞の情報に加えて当日の情報を加味した予想をしていく様に心がけると良いのではないでしょうか。

 

[PR]
無料なのに的中!
競馬情報配信中
千軍万馬

 



 

※個人的見解を含んでいます。ご了承下さい。