競馬新聞|競馬ブック

競馬ブック

競馬ブック

 

[PR]
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 



 

価格 500円

 

競馬ブックは株式会社ケイバブックが発刊している競馬専門新聞です。
全国で発売されている競馬新聞は現在「競馬ブック」「競馬エイト」「優馬」があり、その中の一つとなります。
非常に歴史の長い競馬新聞であり、記事と予想の配置、読みやすい競馬新聞であるという声が非常に多い競馬新聞だと言われています。

 

[PR]
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票

 



 

競馬ブックの種類

 

競馬ブックにも色々と種類があり、競馬予想に重点をおいたものが「競馬ブック」という事で、過去にあった関東版と関西版をまとめて現在東西全国版と、ローカル版を発行しています。
また、地方版ではホッカイドウ競馬とばんえい競馬を発行しており、ホッカイドウ競馬紙として唯一の競馬新聞となっています。

 

その他に、「週間競馬ブック」というものもあり、こちらは予想というよりも、競馬情報誌としての意味合いが強いものになっている様です。
ただ、競馬情報誌としても予想に役立つ情報もありますので、事前情報の収集や競走馬の研究等の目的で愛読している読者も多い様に感じます。

 

「競馬四季報」というものも発刊しており、こちらはシーズンを通しての競馬のまとめとしての意味合いが強く、どういう競馬開催、結果となっているかという情報を季節ごとに確認出来る様な競馬誌となっています。

 

[PR]
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 



 

競馬ブックの特徴

 

競馬ブックの特徴ですが、良く言われているのは本命狙いの競馬新聞という評価です。
調教タイムが正確だという評判もあり、それに伴う予想という事になれは比較的実力馬、有力馬という事になるので本命サイドの競馬新聞になるのではないかと思います。
構成としては、見解や厩舎のコメントやレース前日の感触、変わり身、調教タイム、ピックアップ、それにレースによっては展開予想もあります。
競馬ブック独自の指数を使った予想もありますが、的中率については疑問の声もあり、競馬ファンでも評価は様々となっているとも言えます。
予想としては本命〜中穴、時に大穴までもと幅広い印象です。

 

競馬新聞全般に言える事ですが、競馬新聞と言うのは新聞が刷られるまでに時間があるわけですから、その点を加味すれば事前情報という事になります。
例えば不的中でも新聞記者に見る目がないのではなく、状況が変わっているという考え方の方が正しいのではないかと思っています。
従って、競馬新聞を参考にするのであれば、短評やコメントといったものを見て、当日の馬体重やパドックを参考にしていくというのが一般的な考え方となっています。
印はあくまでも新聞として発行される前段階の評価であり、現在とは違うという意識は必要なのではないでしょうか。

 

[PR]
無料なのに的中!
競馬情報配信中
千軍万馬

 



 

※個人的見解を含んでいます。ご了承下さい。