競馬予想における競馬新聞の魅力

競馬予想における競馬新聞の魅力

[PR]
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 



 

競馬新聞といっても色々なものがあります。
全国で販売されている競馬新聞として、「競馬ブック」「競馬エイト」「優馬」、そして主に東日本では「馬三郎」「勝馬」「競友」「日刊競馬」があり、西日本では「競馬ニホン」があります。
これはいわゆる競馬専門新聞であり、競馬に特化した新聞となっています。
現在はインターネットの普及に伴い、Web上で新聞と同じものが購読出来るサービス等も開始され、紙媒体だけではなくなってきています。
紙媒体のメリットとしては、新聞に直接書き込みながら予想が出来るという事で、これは昔から競馬場で見られる光景でもあり、現在でも主流の一つとして変わっていない様に思います。
他にもスポーツ新聞にも競馬欄があり、予想やコラム等も充実しているのでそちらを利用しているという方も少なくありません。

 

[PR]
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票

 



 

競馬新聞の何が良いのかと言えば、やはり予想に役立つその情報量という事になると思います。
馬柱と言われるもの、情報の集大成とも呼べるものとして、開催される競馬場と発送予定時刻、レース数とレース名、馬番と枠番と出走馬名、年齢と性別、体重、斤量、騎手名、厩舎名、調教師、予想印、タイム、前走の人気や着順等、予想に不可欠なありとあらゆる情報が詰まっているわけです。

 

データとしての一面に加えて、情報元としてトラックマンが集めてきた情報や予想、コラム等によって各競馬新聞の特徴は様々になり、その予想の印もまた大きく変わってきます。
データが見やすい、欲しいデータが載っている、好きなトラックマンの予想コラムがある等、好きな競馬新聞のその理由も様々であり、同じ様で全然違うのが競馬新聞です。

 

どの競馬新聞が良く的中しているのかという疑問も多いと思いますが、実際には各新聞で複数のトラックマンが予想を出しており、本命から中穴、大穴まで幅広く予想をしている事がほとんどなので、どの新聞が良く的中するのかというのはとても難しいところです。
むしろ逆に、どのトラックマンの予想に自分も乗っかって予想を出来るか、馬券を買えるかというのが判断の指標になっているのではないかと思います。

 

[PR]
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 



 

競馬で出されるオッズですが、それは競馬新聞等の情報を見て、その中から多くの勝馬投票券の購入によって算出された倍率です。
オッズとは血統や適正、状態等といった情報から推測される好走するであろう馬の情報の集大成となっているわけです。
オッズを見て予想をするのではなく、競馬新聞等から見て、好走する馬を選択していく事が本当の競馬の予想だとも言えるので、初心者の方には一度手にとってみて、予想をして楽しんでもらえればと思います。
また違った競馬の楽しさが見えてくると思います。

 

[PR]
無料なのに的中!
競馬情報配信中
千軍万馬